Skip to Navigation | Skip to Content

Notebook

Recent entries

.DS_Storeとは

Macで作られたデータをWindowsで見ると「.DS_Store」というファイルが見える。これはMac側で開いたウィンドウのアイコンの位置等の記録ファイルで、削除しても支障はないらしいが、WindowsからMacの共有フォルダを見ていると、消してもまた見える可能性がある。

人気ブログランキング

» more

0 0

Reflection.js

reflection.jsのサンプル画像
通常、画像編集ソフトで画像を加工して作り出すリフレクション効果。これを簡単に実現できるJavaScriptが「Reflection.js」。

公式ページからreflection.jsファイルをダウンロードし、jsフォルダに解凍する。head要素でreflection.jsを呼び出す指定をし、適用したいimg要素にclass属性で「reflect」と市指定する。反射した画像の高さと不透明度の指定は、高さ「rheight20」、不透明度「ropacity80」のように指定。末尾2桁はパーセンテージ指定で、デフォルトでは50%に設定されている。(両方を半角スペース区切りで指定可)

人気ブログランキング

» more

0 0

複数のブログでテンプレートモジュールを共有

MovableType複数のブログを運営していて、ヘッダ、フッタ、ナビゲーションなどのサイト共通部分を一括管理したい。

そんな時はMultiBlogプラグインをが便利。MultiBlogはGlobal Listingsと並んで、複数ブログのエントリー情報の表示などに紹介されたりするのですが外部モジュールにも使用可能。
このプラグインインストールして、テンプレートモジュールを管理するブログ(任意)に共通部分のテンプレートモジュールを作成し、テンプレートモジュールをインクルードする。

人気ブログランキング

» more

0 0

border属性削除ツール

imgタグではあまり薦められないborder属性。Dreamweaverで画像にリンクを設定すると消していたborder属性もまた復活してしまう。そんな時便利なDreamweaver拡張機能「BorderZero.mxp」がある。
http://homepage.mac.com/akira_maru/fireworks/indexdw.html
メールマガジン「DreamweaverではじめるWeb標準」より

人気ブログランキング

» more

0 0

Gmail for your domain

GoogleのフリーメールサービスGmailを独自ドメインで運用できるサービスGmail for your domainベータ版の提供を2006年2月より開始。
通常のGmailメールアドレス(@gmail.com)の@以下を任意のドメインに指定できる。Gmail同様に大容量の保存スペースや検索など各種機能が利用できるほか、ホスティングもGoogleが担当する。

人気ブログランキング

» more

0 0

JavaScriptを使用して新しいウィンドウでリンクを開く

target属性はフレームを使用する際にリンク先のフレームを指定するために使用するのが、本来の使い方である。XHTML 1.0 TransitionalとFramesetでは定義されている(どちらも非推奨要素とされている)が、XHTML 1.0 StrictやXHTML 1.1では採用されていない。
しかし、a要素やarea要素のtarget属性には代替する方法がない。そこでJavaScriptを使用してリンクを記述する方法を使う。

人気ブログランキング

» more

0 0

ActiveX コントロールのアクティブ化

Win版IEで「このコントロールをアクティブ化して使用するにはクリックしてください。」の表示が出て、クリックしないと動作しないことに気づいた。自分のマシンでは主にFirefoxを使用していてIETabでIEの表示確認をしているがずっとアップデートはしていなかったので、久々にFlashコンテンツを制作して他の人にXHTMLコーディングをやってもらっている時にWin版IEの確認でこのことを知った。
これはEolas特許関(Microsoft社が、Eolas社の特許を侵害したとして提訴された訴訟でMSが敗訴した影響)連に起因しているようで

人気ブログランキング

» more

0 0

Web標準のFlashオブジェクト自在術

FlashオブジェクトとWeb標準に準拠したXHTMLコーディングについてのコラム。
私も仕事でFlashを使用したサイトを作ったことがあるが、DreamweaverでSWFファイルを読み込むかFlashでHTMLパブリッシュでコードを書き出しそのまま使用していた。だが、これではW3Cの推奨していないembedタグを含んでいるため、Web標準に準拠したサイトとはみなされず標準準拠検証ツールでもお墨付きをいただけない。
ウェブ標準のフラッシュ・オブジェクト自在術(webmonkey 23 Jan 2006の記事より)
W3Cの標準準拠検証ツールには認めてもらえないってこと。ウェブ標準から外れちゃったからね。どうしてかと言えば、W3CのXHTML仕様はembed タグを推奨していないからだ。だけど、『ネットスケープ』(Netscape)系のブラウザーでは、embedタグが無いと機能しない。

人気ブログランキング

» more

0 0

Ajax and Accessibility(アクセシビリティ)

現在非常に注目されている技術Ajax。そして同時にWCAGなどでガイドラインが策定され、Webページに対するアクセシビリティが重要視されている。このアクセシビリティの面でAjaxという技術はどうなのか、Ajaxを使ったサイトが少しずつ増えてきている(また急速に増えることが予想される)昨今、これについて十分考えた上で使用することが、Web制作者として必須となってきていると思う。

人気ブログランキング

» more

0 0

Throwing Tables Out the Window

テーブルは窓から投げ捨てろ(和訳:Throwing Tables Out the Window)
ママ見て、テーブルがないよ!

今年シアトルで開かれた Digital Design World に参加された方は、私 [Douglas Bowman] が行った「No More Tables, CSS レイアウトテクニック」というタイトルのセッションをご覧になったでしょう。このセッションでは、テーブルの正しい使い方を見直し、CSS を使ってそれらのテーブルにスタイルを適用する際のヒントをいくつか示しました。次に、テーブルを使わないレイアウト (tableless layout) を考え、2 つの基本的なアプローチ (positioning と float) の例と概要を見ていただきました。

人気ブログランキング

» more

0 0