Skip to Navigation | Skip to Content

Notebook

Firefox使用中にPCの動作が重くなった時の対処法

Firefoxを使用していて、動作が重くなることが多々ありますが、これを根本的になくす対処法を記しておきます。

そもそも何が原因かというと、[ctrl]+[alt]+[del]でWindowsタスクマネージャを起動してプロセスを確かめると、plugin-container.exe というファイルが随分CPUを使っています。このファイルは、FlashやQuicktime、Silverlightなどのプラグインが壊れうまく動作しなくなるのを防止してくれるようです(Firefox 3.6.4以降)。

一時的な対処法は、このプロセスを終了すれば済みますが、Firefoxのヘビーユーザーである私のような方は始めから起動しないようにしたいですね。その方法を下記の通りです。

※PC環境/設定によっては良い効果が得られず、逆に動作が不安定になる可能性がありますので、設定変更は各自の自己責任でお願いします。
追記(2011/08/03): USTREAMの1本だけアーカイブページで動画再生中にFirefoxがかたまる状態になることを確認しています。因果関係は不明です。

人気ブログランキング

  1. アドレスバーに about:config と入力し、Enterキーを押す(Firefoxのconfig設定)
  2. 「動作保障対象外になります!」の警告メッセージ画面が表示、「細心の注意を払って使用する」ボタンをクリックして次へ。
  3. フィルタの部分に dom.ipc と入力する(フィルタをかけて該当する設定をさがす)
    6件ほど表示された中の下記4項目の値が true になっていたら、false に変える(ダブルクリック)
    • dom.ipc.plugins.enabled.npctrl.dll
    • dom.ipc.plugins.enabled.npqtplugin.dll
    • dom.ipc.plugins.enabled.npswf32.dll
    • dom.ipc.plugins.enabled.nptest.dll
  4. Firefoxを再起動する(設定終了)
    [ctrl]+[alt]+[del]でWindowsタスクマネージャを起動して、プロセス中の plugin-container.exe が起動していないことを確認

プラグインが壊れるのを防ぐためにPC自体の動作が重くなってしまうのは考え物です。プラグインを使用してるページすら表示が遅くなって使い物にならなくなっては意味がない気がします。

関連記事

0 0