Skip to Navigation | Skip to Content

Notebook

Reflection.js

reflection.jsのサンプル画像
通常、画像編集ソフトで画像を加工して作り出すリフレクション効果。これを簡単に実現できるJavaScriptが「Reflection.js」。

公式ページからreflection.jsファイルをダウンロードし、jsフォルダに解凍する。head要素でreflection.jsを呼び出す指定をし、適用したいimg要素にclass属性で「reflect」と市指定する。反射した画像の高さと不透明度の指定は、高さ「rheight20」、不透明度「ropacity80」のように指定。末尾2桁はパーセンテージ指定で、デフォルトでは50%に設定されている。(両方を半角スペース区切りで指定可)

» more

0 0

複数のブログでテンプレートモジュールを共有

MovableType複数のブログを運営していて、ヘッダ、フッタ、ナビゲーションなどのサイト共通部分を一括管理したい。

そんな時はMultiBlogプラグインをが便利。MultiBlogはGlobal Listingsと並んで、複数ブログのエントリー情報の表示などに紹介されたりするのですが外部モジュールにも使用可能。
このプラグインインストールして、テンプレートモジュールを管理するブログ(任意)に共通部分のテンプレートモジュールを作成し、テンプレートモジュールをインクルードする。

» more

0 0