Skip to Navigation | Skip to Content

Notebook

Web標準のFlashオブジェクト自在術

FlashオブジェクトとWeb標準に準拠したXHTMLコーディングについてのコラム。
私も仕事でFlashを使用したサイトを作ったことがあるが、DreamweaverでSWFファイルを読み込むかFlashでHTMLパブリッシュでコードを書き出しそのまま使用していた。だが、これではW3Cの推奨していないembedタグを含んでいるため、Web標準に準拠したサイトとはみなされず標準準拠検証ツールでもお墨付きをいただけない。
ウェブ標準のフラッシュ・オブジェクト自在術(webmonkey 23 Jan 2006の記事より)
W3Cの標準準拠検証ツールには認めてもらえないってこと。ウェブ標準から外れちゃったからね。どうしてかと言えば、W3CのXHTML仕様はembed タグを推奨していないからだ。だけど、『ネットスケープ』(Netscape)系のブラウザーでは、embedタグが無いと機能しない。

人気ブログランキング

続きは制作中です。

関連記事

0 0