Skip to Navigation | Skip to Content

Notebook

Recent entries
1  2  3  4  5

サイトの一部にWordPressの記事を表示させる

  • April 4, 2017 5:42 PM
  • to

WP以外で作成された静的なページにWordPressの記事を表示させる方法

<?php require_once("/wp/wp-blog-header.php"); ?>

WordPressのwp-blog-header.phpを呼び出します。この時、ページの拡張子はhtmlではなくphpである必要があります。

人気ブログランキング

0 0

MAMP+WordPress環境でパーマリンクがNot Foundになる場合

MAMP+WordPressのローカル環境でパーマリンクに%postname%(投稿スラッグ)を使用している場合パーマ、リンク(下層ページすべて)がNot Foundになってしまう場合があります。

この場合は「httpd-vhosts.conf」のAllowOverride .htaccessを有効(noneからall)にする必要があります。

 

人気ブログランキング

» more

0 0

Thunderbird メールデータ(プロファイル)保存場所

業務で社内ユーザーのPC変更に伴う、メールデータ(プロファイル)の移行をよく行うのでここで整理しておきます。

ThunderBirdのデータは

Windows7の場合)
C:\Users\***ユーザー名***\AppData\Roaming\ThunderBird

Macの場合)
ライブラリ/Thunderbird/Profiles/***ユーザーごとに異なる***.default

という場所にあります。

人気ブログランキング

» more

0 0

Excel 2008 for Mac 「図形描画」のツールバーを出そうとするとフリーズする

Excel 2008 for Macで 「図形描画」のツールバーを出そうとするとフリーズする場合の対処法について。

[現象]

図形描画のツールバーを表示させたいのですが、メニューの表示-ツールバー-図形描画を選択するとフリーズしてしまいます。(Windowsで言うと、砂時計が表示されたまま動かない状態)

「ユーザー設定」でチェックボックスから選ぼうとしても同じ状態になります。
ワードアートなど、他の項目は何の問題もなく表示されます。

人気ブログランキング

» more

0 0

clearfix 2014

最近のHTML+CSSコーディングでもまだまだよく使われるclearfix。
その最新版(かもしれない)情報を記しておきます。
さらに新しい方法があれば追記するかもしれません。

.cf:before,
.cf:after {
content: " "; /* 1 */
display: table; /* 2 */
}

.cf:after {
clear: both;
}

/**
* For IE 6/7 only
* Include this rule to trigger hasLayout and contain floats.
*/
.cf {
*zoom: 1;
}

A new micro clearfix hack
http://nicolasgallagher.com/micro-clearfix-hack/

人気ブログランキング

0 0

Macで複数ファイルの合計サイズを調べる方法

Windows では複数ファイルを選択してプロパティを見れば合計サイズがわかります。
ですがMacでそんなことをしたら、選択したファイル/フォルダの数だけウィンドウが立ち上がるという大変な事になります。

人気ブログランキング

» more

0 0

MTで記事を削除時に複数ブログを再構築する方法

  • March 28, 2012 8:09 PM
  • to

MTで記事を削除したときに同じブログのメインページは再構築してくれます(MT4.2〜)が、複数ブログを運営していて他のブログにも記事一覧を表示させている時は、手作業で再構築を行わなければいけません。

そこで記事を削除時に複数のブログ記事一覧から再構築(削除)してくれるプラグインを記しておきます。

人気ブログランキング

» more

0 0

Firefox使用中にPCの動作が重くなった時の対処法

Firefoxを使用していて、動作が重くなることが多々ありますが、これを根本的になくす対処法を記しておきます。

そもそも何が原因かというと、[ctrl]+[alt]+[del]でWindowsタスクマネージャを起動してプロセスを確かめると、plugin-container.exe というファイルが随分CPUを使っています。このファイルは、FlashやQuicktime、Silverlightなどのプラグインが壊れうまく動作しなくなるのを防止してくれるようです(Firefox 3.6.4以降)。

一時的な対処法は、このプロセスを終了すれば済みますが、Firefoxのヘビーユーザーである私のような方は始めから起動しないようにしたいですね。その方法を下記の通りです。

※PC環境/設定によっては良い効果が得られず、逆に動作が不安定になる可能性がありますので、設定変更は各自の自己責任でお願いします。
追記(2011/08/03): USTREAMの1本だけアーカイブページで動画再生中にFirefoxがかたまる状態になることを確認しています。因果関係は不明です。

人気ブログランキング

» more

0 0

私的MTアップグレードの手順

  1. 静的ファイル・DB・プロフィール画像、オリジナルテーマなどで使用していた静的ファイル(下記)のバックアップ
    ※プロフィール画像、オリジナルテーマなどで使用していた静的ファイル
    /(アプリケーションディレクトリ)/mt-static/support ディレクトリ内(asset_c,theme_static,uploadsなどのディレクトリ)
  2. 旧バージョンのアプリケーション・スタティックディレクトリをリネーム("mt-5.11"など)
  3. 新バージョンのアプリケーション・スタティックディレクトリをアップロード
  4. プラグイン関連の静的ファイルのアップロード
    /(アプリケーションディレクトリ)/mt-static ディレクトリ内
  5. 旧バージョンで使用していたmt-config.cgiファイルのアップロード
    /(アプリケーションディレクトリ)/mt-config.cgi
  6. 検索結果用テンプレートのアップロード(テンプレートファイルをアプリケーションディレクトリ内にファイルを置いている場合)
  7. 新バージョンのCGIファイルのパーミッションの設定
  8. 新バージョンのmt.cgiディレクトリへアクセス
  9. DBアップグレード開始~アップグレード完了

REV1.0.0:05-07-2011

人気ブログランキング

» more

0 0

MTテンプレートタグ「MTEntryExcerpt」で未入力時の処理をさせる「no_generate」モディファイア

Movable Type(以下、MT) テンプレート作成時、MTEntryExcerpt以外のタグであれば、下記のようにMTIfタグでエントリの概要に入力がある場合と未入力時の処理をさせる時に分岐処理をします。

MTEntryExcerptタグ以外のMTIfによる入力有無の分岐処理

<mt:If tag="MTEntryExcerpt">
   「概要」に入力がある場合の処理
<mt:else>
   「概要」が未入力の場合の処理
</mt:If>

ですが、MTEntryExcerptタグではあえて未入力にしていてもMTで入力を補完されてしまうため、入力があるものとして真の処理が実行されてしまいます。

この場合に「no_generate」モディファイアを使用します。

人気ブログランキング

» more

0 0

1  2  3  4  5